労災治療のよしだ鍼灸院・整骨院。川崎市中原区高津区武蔵新城駅近土日祝日ok
川崎市中原区・高津区/武蔵新城駅から徒歩1分の整体・カイロができる交通事故治療OKのよしだ鍼灸整骨院。交通事故治療むち打ち相談協会設立

川崎市中原区・高津区・武蔵新城駅/交通事故治療むち打ち相談協会設立。労災治療のよしだ鍼灸整骨院。整体と鍼灸の技術を提供。自賠責保険対応OK

交通事故むちうち相談の専門家
安藤行政書士事務所
クリック

不妊にお悩みの方へ不妊鍼灸サイトOPENしました! よしだ整体院併設 よしだ鍼灸院
よしだ整体院 よしだ整体菊名院
よしだ鍼灸院 よしだ鍼灸菊名院
Mobile Site
モバイルサイトにアクセス!
携帯からも店舗情報や施術メニューがご覧いただけます未対応機種の方はアドレスをメールで送信
交通事故治療に自信!交通事故取り扱いOK!
お問い合わせはこちら 交通事故に関する疑問にお答えします!
求人募集

労災保険について

労災保険とは、労働者災害補償保険の略で、通勤や業務中に起きた事故などは、労災保険が適用されます。

健康保険と労災保険

労災保険制度では、労働者が業務または通勤中に負傷したり、病気にかかった場合には、労働者の請求に基き、治療費の給付などを行っています。


しかし、近年、業務または通勤が原因と考えられるにも関わらず。労災保険による請求を行わず、健康保険を使って治療を受ける方が見られます。


健康保険は、業務または通勤が原因でない傷病に対して支給されるものです。
業務または通勤により負傷し、健康保険を使って医療機関で治療を受けた場合の治療費は、全額自己負担となってしまいます。勤務先の会社に伝えますと労災保険の手続きができますので、切り替えを行ってください。
労災保険の手続きが完了しますと、自己負担は0円ですので、安心して労災治療を受けていただけます。

誤って健康保険で病院にかかってしまった方は・・・

業務災害または通勤災害であるにも関わらず、誤って健康保険で病院にかかってしまった場合の切り替え手続きは、以下のように行います。

まずは、病院の窓口で支払った金額が返還されます。

労災保険の通勤災害様式または、業務災害様式の請求書を受診した病院に提出してください。

病院と当院の治療を併用して受けていただくことも出来ます!併用治療で、早期回復を目指しましょう!その場合には・・・

労災保険の通勤災害様式第16号の5(3)または、業務災害様式第7号の(3)の請求書を当院へ提出してください。

通勤災害(交通事故)様式第16号の5(3)ダウンロード 職場で怪我をされた場合の様式第7号(3)ダウンロード

※当院に来院してから、お身体の状態に合わせて最適な病院をご紹介することも可能です。
面倒な手続きには全て当院側で行いますので、ご安心ください。
ご不明な点はお気軽にご相談ください。

困った時は当院にお任せください!
お問い合わせいただければ詳しくご説明させていただきます。
面倒な手続きは当院で代行できますので、安心して治療に専念できます。

こんな時はどうすればいいの?

仕事中にケガをしたのに、「会社に迷惑がかかるから、健康保険で治療するように」と上司から言われたのですが、どうしたらよいですか?
仕事中のケガでは健康保険は使えません。会社が認めてくれなくても労災保険は使えますので、労働基準監督署にご相談ください。

治療を受けた方の感想をいただきました!

私は、2007年から継続的に治療を受けております。
初めは、左足中指の疲労骨折の治療を受けました。
治療内容は、レボックスという機械を使い故障部位に刺激を与え早期回復を促すものです。
同時に、酸素カプセルにも入り早期回復ができました。

次に2年後に、左足ふくらはぎの肉離れにより通院しました。
筋肉系の治療では、鍼も効果的のようで筋肉をほぐす効果があり張りのある部位に直接刺激を与えることができます。
鍼の太さもいろいろあるようですので、鍼が苦手な方でも大丈夫だと思います。
私は太い鍼が多いですが。。。

また、日常の疲労回復や腰痛の治療にも鍼などは効果的です。
私は足が冷え症でして足爪にお灸をしていただきました。一瞬すごく熱いですが、毛細血管の流れが改善され一冬は効き目があります。

そして半年前に車の自損事故をしまして、首肩腰を痛めました。
この治療にも、鍼、レボックス、お灸などを駆使して治療していただき痛みは確実に少なくなりました。
また、先生方は、事故の保険や労災の対応にも経験豊富でアドバイスをいただき助かりました。

今後もよろしくお願いいたします。

2015年3月7日

労災保険の各種給付を受けるにはどうしたらいいの?

1、療養(補償)給付

治療を受けた病院などが労災保険指定医療機関の場合には、「療養(補償)給付たる療養の給付請求書」をその医療機関に提出してください。
請求書は医療機関から労働基準監督署長に送られます。この時、治療費の自己負担はありません。
治療を受けた病院などが労災保険指定医療機関でない場合には、いったん治療費を立て替えて支払ってください。その後「療養(補償)給付たる療養の費用請求書」を直接、労働基準監督署長に提出すると、その費用が全額支払われます。

2、休業(補償)給付

災害・通勤災害により休業した場合には、休業4日目から、1日につき給付基礎日額の80%相当額が支給されます。「休業(補償)給付支給請求書」を労働基準監督署長に提出してください。
なお、業務災害の場合、休業の最初の3日間については、事業主が休業補償を行わなければなりません。

3、その他の保険給付

1、2の他にも障害(補償)給付、遺族(補償)給付、傷病(補償)年金、介護(補償)給付、葬祭料などの保険給付があります。
これらの保険給付についてもそれぞれ、労働基準監督署長に請求書などを提出していただきます。

よしだ鍼灸整骨院は交通事故で辛い思いをしているあなたの味方です!
ぜひお話を聞かせてください。
今すぐお電話!044-797-0042
交通事故専用緊急電話 080-4060-0042
ご予約・お問い合わせは ナクナゼロゼロヨーツー 044-797-0042
よしだ鍼灸整骨院 整体・カイロプラクティック・骨格調整・外反母趾・酸素カプセル・交通事故 ご予約・お問い合わせ TEL/FAX  044-797-0042 (ナクナ ゼロゼロヨーツー ) 予約制 水曜日定休